ムダ毛処理を処理したら気が付いたら埋没毛に! 処理にはスクラブが良いって聞くけど、選び方やおすすめはあるの? デメリットも含めて解説していきます。

埋没毛にはスクラブで対処?おすすめの選び方とデメリットとは?

埋没毛 スクラブ おすすめ


ブツブツ毛穴なんて呼ばれて触っていても見ていても気分がよくありません。
肌を出せると思ってたのに結局隠す羽目になってしまいます。


処理の方法としてピーリングやボディスクラブを使う方法が一般的ですよね。
スクラブも分類はピーリングの一種なんですけどね。


気軽にできるのは『スクラブ』です。
自宅で簡単に使えるし、費用もそこまでかかりません。
角質除去の延長で埋没毛をなんとかできる・・・はずです。


「スクラブってなんだか色々あるけどおすすめってあるの?」

こんな声が以外にも多いんですよ。

一言でスクラブといっても色んな種類があるって知ってました?
成分も様々で何を使えばいいのか分かりませんね。
 

■目次

>>スクラブの種類と選び方
>>埋没毛にスクラブを使うデメリット
>>埋没毛専用のクリームってどんな作用なの?

埋没毛に使いたい!【スクラブの種類】


選び方のコツはボディスクラブの特徴を知る必要がありますね。
そうすれば『おすすめ』が見えてきますよ。

おおまかにわけてボディスクラブは主原料で4種類に分類できるんです。
 

こんにゃく芋スクラブ
こんにゃく芋

粒子がソフトでザラザラ感、摩擦が少なめです。
ピーリング効果はほどほどですが肌への負担が少ないのが特徴です。
敏感肌、乾燥肌の人に良く選ばれます。

米ぬかスクラブ
米ぬか

玄米を精米する時に出る種皮や胚芽のことです。
よく洗顔料に使われていますよね。
肌に栄養を与えながらまろやかな粒子で汚れを落とします。

シュガースクラブ
砂糖

砂糖からできています。粒子が小さく水分に溶けるので刺激が少ない。
保湿効果が高く、肌を柔らかくしていきます。
手作りもできるので人気が高いんですよ。

ソルトスクラブ
塩

塩からできています。粒子が大きく水分に溶けづらいので血行促進につながります。
つまり引き締め効果があるということですね。
その分刺激が強くなります。
黒ずみ・角質の除去に効果的。


これらを主原料としてクリームタイプ、ジェルタイプを好みで選びます。


埋没毛が原因のブツブツ毛穴くらいになるとおすすめは『ソルトスクラブ』ですね。
黒ずみや角質の除去にもっとも高い効果があります。


ただ、刺激が強いので自分の肌に合わせて選ばないといけません。
スクラブを選ぶ際は、おすすめで飛びつかず、パッケージから主成分を良く確認して選ぶようにしましょう。
 

埋没毛にスクラブを使うデメリット

埋没毛の状態

肌ダメージが気になる人はスクラブを使う前にこちらをチェックして下さい。


結局のところスクラブでは肌を傷めることになってしまうんです。

そもそも、埋没毛ってどうしてなってしまうのでしょうか?


なんで埋没毛になるの?

毛穴周辺をムダ毛処理の際に傷つけてしまっていることが大きな原因です。
傷ついた肌はかさぶた化してしまい、毛穴をふさいでしまいます。

また、剃毛後の先端がとがっている状態の毛が内側から皮膚にささって中で伸びてしまうこともあります。

このせいで毛が埋もれてしまうんです。


つまり、ムダ毛処理で肌を傷つけた結果なんですよね。

このダメージを受けた肌の上からスクラブを使うってどうですか?


どんなに綺麗ごとを言ってもスクラブという手法は『肌を削りとる行為』なんです。
保湿が・・・肌に優しい・・といってもこの原理は変わりません。


そしてなによりもボディスクラブというものは『埋没毛』を処理することが目的の物ではないんですよね。

「角質を削り取れば、埋没毛もそのうち無くなるんじゃないんですか?」

という、あくまでも『私たちの希望的作用』なんです。


スクラブ側からしてみれば都合の悪い話なんでこんなことは誰も言いませんけどね。(笑)

埋没毛にスクラブを使うとこんな不安が残ります。

そもそも埋没毛を除去できるかどうか分からない。
肌のダメージが皮膚を硬くしまた毛穴をふさいでしまいます。

!結局、埋没毛を繰り返し、ケアが終わりません!

餅は餅屋って言うじゃないですか?

ここまでスクラブの選び方を解説してきましたが、埋没毛にスクラブを使う事自体があまりおすすめではないんです。


埋没毛には埋没毛専用のケアをすることが一番ベストだと私は思います。

何もなければスクラブなんですけど・・・。
埋没毛専用のクリームというものが、密かなブームになっています。
 

埋没毛用のクリームってどんな仕組みなの?

埋没毛専用クリームの作用とは?

スクラブが肌の角質を物理的に削り取っていくのに対して、埋没毛専用のクリームは逆の作用をします。

肌の代謝(ターンオーバー)を正常化して埋没毛を浮かせていくイメージなんです。


埋没毛部分の肌はターンオーバーが正常に出来ていません。
だから皮膚が硬くなって毛穴がふさがっているんです。


このターンオーバーを正常化してあげれば古い角質は剥がれ落ち、新しい皮膚がどんどん生まれてきます。
この作用で徐々に埋没毛が取り除かれていくんです。


つまりダメージどころかダメージを与えずより良い肌にしていくという作用なんですよ。

それでもスクラブを使いたいということなら、これから紹介する内容はお役に立ちません。
今回紹介した種類を参考に早速ケアを初めてください。

肌により良い方法で埋没毛をケアしていきたい人はこの先をしっかりとチェックして下さい。




ページ上に戻る


埋没毛に使いたい専用クリーム2選


埋没毛に悩む特に女性に人気のクリームを厳選して選びました。


埋没毛に特化したもの。
肌にダメージを与えず美容効果があるもの。
効果・効能が認められているもの。
返金保証があるもの。→(超重要)


保証は絶対必要ですよね?
市販のスクラブじゃダメだった時それでおしまいです。
この差は大きすぎますね。

使い方はボディスクラブと全く一緒なんですよ。
 

ストレミライン本体

ストレミライン

返金保証:30日間
最安値:公式(2,980円)
厚生労働省承認済みの医薬部外品
成分など気軽に相談できる専用窓口がオープンしました。
サポート体制が強く安心して使える魅力がありますね。

質感:ジェルタイプ
本体:ジャー容器
使いやすさ:
最後までしっかり使いきれる容器でストレスがありません。
乾燥肌の人はジェルタイプの保湿力がおススメです。


ストレミラインの口コミはこちら

シルキークイーン本体

シルキークイーン

返金保証:120日間
最安値:公式(4,980円)
厚生労働省承認済みの医薬部外品
こちらも無料相談サポート付きです。
長い保証期間が大きなポイントです。

質感:ローションタイプ
本体:プッシュ
使いやすさ:
ローションの質感とプッシュタイプが好きな人はこっち。
肌の油分が気になっている人はローションタイプのほうがサラっとします。



どちらも『an・an』や『non-no』など、多くの女性誌に紹介されているので見たことあるという人も多いのではないでしょうか。
埋没毛の処理のスタンダードになっている人気のクリームなんですよ。
 


「埋没毛をなんとかしたいから・・・。」
「もう一度肌を出したいから・・・。」

本気で悩んでる人は適当なスクラブを使うより確実です。


肌を痛めてしまっては他の基礎化粧品を使って2重、3重にケアする必要が出てきます。
これではお金がいくらあっても足りませんよね?

是非参考にしてみて下さい。